「僕はどこから」を見逃した時に視聴できる動画配信サイトはこちら!

僕はどこから ミステリー・サスペンス

2020年1月8日(水)深夜24:12スタートのドラマ「僕はどこから」を見逃した場合に視聴できる動画配信サイトご紹介します!

当記事の情報は、2020年1月22日時点での情報です。配信作品や料金は定期的に入れ替わりますので、正確な情報は各公式サイトにてご確認ください。

無料で見逃し配信を視聴できる動画配信サイト

「僕はどこから」の各話放送終了後の一週間は「Tver」「GYAO!」「ネットもテレ東」の3サイトであれば無料で見逃し配信を無料で視聴できます(1話のみ2月末日まで配信)。

各サイトのリンク先は以下になります!

>>>「Tver」で見逃し配信を視聴

>>>「GYAO!」で見逃し配信を視聴

>>>「ネットもテレ東」で見逃し配信を視聴

配信が終了した後は「paravi」「ひかりTV」で視聴可能!

見逃し配信の期間が終了した話は「paravi」と「ひかりTV」の2サイトでしか視聴できなくなります。ただ「ひかりTV」は月額1500円(税抜 2年契約の場合)~と高いので、「僕はどこから」を視聴する目的であれば月額925円(税抜)の「paravi」の方がリーズナブルです。さらに、「paravi」は初回登録の方は約一か月間無料で、途中解約では料金は発生しません。

各サイトの詳細は以下になります!

>>>「paravi」の詳細を見る

>>>「ひかりTV」の詳細を見る

「僕はどこから」の作品紹介・あらすじ

今から半年前。竹内薫(中島裕翔)は、認知症を患う母・陽子(仙道敦子)の介護をしながら小説家を目指していた。薄暗い部屋で原稿用紙に一心不乱に文字を書きなぐる薫。だが薫が持つある特殊能力により、小説は参考にした作家の作風にことごとく酷似してしまう。出版社に持ち込むたび酷評され、挙句「キミってもんがないのかい?」と一蹴される。その頃、22歳の若さで講談会系東宮寺組聖狗会の組長となった藤原智美(間宮祥太朗)は、会長の東宮寺正胤(若林豪)から、誰もやりたがらない“デカいシノギ”の依頼が。依頼主が「先生」だと聞いた部下の権堂真司(音尾琢真)は不安がるが、智美は冷静に「藤原千佳(上白石萌歌)に連絡を取れ」と指示をする。このシノギになぜか薫が巻き込まれることとなる――。

主題歌はHeySayJUMP の「I am」

主演の中島裕翔さんの所属するアイドルグループ「HeySayJUMP」の「I am」が主題歌です。

発売日は2020年2月26日、通常版と限定版が2種類、初回はメーカー特典の缶バッジ付きです!

原作は市川マサさんの漫画「僕はどこから」

週間ヤングマガジンにて2018年7号から50号2018年7号から50号まで掲載された市川マサさんの漫画「僕はどこから」が原作になっています。

既に原作は全4巻で完結していますので、内容・結末が同じになるかはまだ分かりませんが興味がある方はどうぞ!

登場人物・メインキャスト

竹内 薫(中島裕翔)
文章を書き写すことで、他人の思考をコピーできる小説家志望の青年。
認知症を患う母と二人暮らしをしながら、今日も一心不乱に原稿に向かっている。

藤原智美(間宮祥太朗)
薫の元同級生 講談会系東宮寺組最年少組長。

藤原 千佳(上白石萌歌)
智美に心酔する二つ違いの妹。
天真爛漫な明るさの中に、時折冷めた影が見え隠れする。

権堂真司(音尾琢真)
藤原智美の身の回りのお世話係で、藤原千佳からは “ごんどぅー”と呼ばれている。

山田龍一(高橋努)
講談会系東宮寺組会長の子飼いであり、笑顔を張り付けた得体のしれない男。

駿(岡崎体育)
講談会系東宮寺組会長の子飼いである山田龍一(高橋努)の弟分。

東宮寺正胤(若林豪)
智美を買っているものの冷酷な部分を持ち合わせる講談会系東宮寺組会長。

井上玲(笠松将)
母・涼子からの執着耐え兼ね、薫&智美も巻き込む大きな事件を起こす。

井上涼子(須藤理彩)
息子である玲を名門大学に入れることに固執し、玲に執着する。

竹内陽子(仙道敦子)
若年性アルツハイマーを患っている、息子思いの薫の母。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました